風俗嬢相手に遠慮はいらない

綺麗だなと思うソープ嬢のバストの特徴

自分はバストフェチです。おっぱい星人とも呼ばれていますけど、でも何でも良いって訳ではないんですよね。それなりに質にもこだわりを持っていますので、決して何でも良いって訳ではないんです。
例えばですけど、綺麗だなって思うバストも自分なりにこだわりを持っているんです。例えば乳輪の小さいバスト。これは「美乳」と呼ぶに相応しいですね。乳輪が小さいと、それだけで価値のあるバストのように思えます。そして垂れていないバスト。これも大切です。やはり垂れてしまうと、形が崩れてしまいますからね。これが自分のこれまでのソープ経験から導き出した「美乳」ですね(笑)
これまで何回金津園のソープで楽しんだのかは分かりません。それだけいろんなソープ嬢のバストを金津園で見てきたってことですけど、この二つの条件を満たしているバストだとこちらの興奮度も全然違うものになるんですけど、でもこれに当てはまっていないバストでも、男にとってはそれなりに興奮するものなので、それはそれでありです(笑)

金津園のソープで日々精進ですね

決して格好つけているとかではないんですけど、ソープに関しても日々精進が必要だなって思うようになってきたんです。
なぜなら、ソープって女の子はこちらを気持ちよくさせようって思って自分と接してくれているんです。だから女の子が頑張るのは特におかしな話ではないですし、むしろそれが当然でもあるんですよね。なにせ自分が利用したことのあるサービスの中で金津園のソープが一番気持ちよくなれましたからね
でも、そういった言葉の中に、なぜか男側の努力というものが欠如していたような気がするんです。自分でもその点はあまり意識していなかったんですけど、最近になってようやく重要なことだってわかってきたんですよね。女の子とどういったコミュニケーションを取るのかは、どれだけ楽しめるのかを占う意味でもとても大きなものだなってことに気付いてきたんです。つまり、ソープは女の子だけが頑張るものではないってことですよね。なんでこんな大切なことをこれまで意識出来なかったのか自分でも驚きですけど、これからは自分自身のソープの経験値もそれなりに大切だなと自覚しなければいけませんね。