風俗嬢相手に遠慮はいらない

乾燥肌だからこそ気を付けていること

自分自身、かなりの乾燥肌なんですよね。小さいころから悩まされていたんですけど、大人になってからそれがかなりエスカレートしているんです。だからしっかりとケアするようにしているのは言うまでもありませんが、風俗の時にも人一倍気を付けるようにしていますね。風俗ではプレイの前後で二度シャワーを浴びるじゃないですか。一度目の時は良いんですけど、二度目の時には必ずボディクリームを塗るようにしています。これを塗らないと、帰宅途中に全身がかゆくなってしまうこともあるんです。だから鞄には必ずボディクリームを入れておくんですけど、ボディクリームの蓋を開けてそこで無いって気付いたら大問題なので、家を出る時には必ずボディクリームの中身も確認するようにしています。これが出来ないと風俗で遊んで気持ち良さと引き換えに体の悩みを抱えることになってしまいますしね。そうなってからでは遅いので、そうならないよう配慮しつつ風俗で遊んでいるんです。

求めていることを得るために

風俗で何を求めるのかは、結局人それぞれだと思うんですよね。抜いてもらうという点は誰もが共通していると思うんですけど、むしろそこだけしか共通していなんじゃないですかね(笑)絶頂に導いてもらうためのプロセスは、まさに人それぞれだと思うんですよ。いろんな女の子がいるので、その中から自分の理想を叶えてくれるのは誰なのかを探すのもまた、風俗の楽しさの一つでもあるのかなって思いますけど、じゃあどこに理想を叶えてくれる風俗嬢がいるのかって話ですよね。個人的にはどうやって探すのかも大切ですけど、結局最終的には運任せになってしまう部分もあると思うんですよ。それならフィーリングで決めても良いんじゃないかなと(笑)ホームページを見てある程度女の子のプロフを見比べてみて、そこから最終判断だと思うんですけど、最終判断はフィーリング。それで十分なんじゃないかなって思いますけどね。ホームページだけで全てを判断するのは難しいですし。