風俗嬢相手に遠慮はいらない

自分の性格まで変わったんです

それまでの自分は内向的って訳ではないんですけど、自分に自信がないので女の子だけじゃなく、他人と話すにしてもどうしても気後れしてしまっていたんです。こんな自分が…みたいな気持ちになってしまっていたので、どうしても楽しめないというか、自分でもイジイジしてしまうというか。そんな感じだったんですけど、でも風俗に行くようになって、女の子とも普通に接するようになってからと言うものの、自分でも別に気後れする必要はないっていうか、あまり深く考える必要がないんだなってことを知ったんですよね。むしろ何でこれまでこんなに気後れしてしまっていたんだろうって。だから風俗に行くようになって、自分自身生まれ変わったかのような性格になったので、風俗が楽しいって話だけじゃなく、人生そのものまで楽しめるようになりましたね(笑)大げさな話かもしれないんですけど、自分の中でここまで変わるものだとは思っていませんでしたので、本当に驚きですよ。

時間との戦いに勝利出来たのかも

70分コースということもあって、初めは風俗嬢と割とゆったりと過ごしていたんですよ。まだまだ焦るような時間じゃないだろうって(笑)それで相手のCちゃんとついつい話が盛り上がってしまったんです。話だけであれば今までの風俗嬢の中で一番噛み合ったかなと。それもあって、結構な時間を会話に割いてしまったんです。彼女もいろいろとアクションはしていたんです。スキンシップしてきたり。でも自分がつい話に夢中になってしまったんですよね。残り時間をちらっと見たら30分を切っていたんです。正直、これはかなり厳しい戦いになるんじゃないかなと思ったんですよ。だって時間的に言えば、ピンサロの時間よりも短いってことじゃないですか。それに、そこまで無駄話していたので性欲ゲージもあまり溜まっていなかったんです。だからどうなるのか本当にドキドキしていましたけど、でも見事に発射出来ました。時間ギリギリでしたけど、それも今となっては良い思い出かなと(笑)