風俗嬢相手に遠慮はいらない

自分が思っていたことを実行!

性癖って人それぞれだと思うんですよ。恋人相手でも別に不満がないって人もいれば、恋人相手には出来ないような性癖を持っている人もいると思うんです。自分の場合、恋人相手ではちょっと難しいなと。縛りプレイとか、とことん攻めたりと、ちょっとしたSMテイストなものをやってみたいなって思っていたんですよね。でも軽く恋人に話したら絶対に嫌だと。それはもう無理強い出来ないじゃないですか。そうなると風俗の出番ですよね。そんな自分の性癖を楽しめる風俗まで行ってきたんですけど、これがまた最高でした(笑)前々から自分がやってみたいなって思っていたプレイをとことん楽しんできたんですけど、自分が興味を持っただけあって、自分の性癖にピッタリと言うか、ここまで楽しめるのかという感動もありましたね。おかげで本当にいろいろなことを楽しめましたし、またこうして時々風俗に来て、自分の性癖を心の底から発散したいなって思いましたよね(笑)

自分の癖も分かった

風俗に通うようになって、自分の性的な意味での癖まで理解できるようになったんですよね。それまで、癖なんて意識したことがなかったんですけど、どうやら自分にも性感帯があるんだなと。それまでは何となくオナニーをしているだけでしたけど、風俗嬢が気付かせてくれたんです。とある部分を刺激されたとき、思いもよらない反応をしてしまったんです。その日は彼女がそれを発見して、こちらに対していろいろと仕掛けてくれたんです。その日の快感は感動レベルだったんですけど、その日以来、オナニーまで変わってしまったんですよね。自分でもその部分を刺激してのオナニーをするようになったんです。まさか風俗に行くようになって、オナニーまで変わることになるとは思っていなかっただけに、自分としては衝撃でしたけど、でもそれ以来オナニーの快感まで高まっていますので、彼女のおかげです。それに、風俗でのプレイもその点を重視するようになりましたしね。